MBTI性格診断

【性格診断】『16Personalities』で自己分析!【MBTI】

【BIG5-BASIC】が性格診断をやってみた!『16Personalities』編

性格診断テスト『16Personalities』とは

16Personalities』は性格診断サイトの中でも最も有名で、常に検索順位が1位という診断サイトです(2022年5月時点)。

 

 

問題数は60問、私の場合、時間にして約8分ほどかかりました。

質問にすべて答えたあと、結果ページには大きく分けて五つの性格特徴の割合と合計16タイプの中からどのタイプに当てはまるかが分かります。

 

※他の性格診断にも興味がある方は 下記の比較記事もあわせてお読みください。

【2022年厳選版】無料でできる性格診断テスト「おすすめ10選」ネットでできる無料【性格診断】おすすめ10選 これまでWEB上で無料でできる本格的な性格診断サイト(22サイト)を紹介してきましたが、...

 

『16Personalities』で分かること

五つの性格特徴

五つの性格特徴の割合では下記のタイプのグラフが表示されています。

・意識=外向型か内向型か

・エネルギー=直感型か現実型か

・気質=論理型か道理型か

・戦術=計画型か探索型か

・アイデンティティ=自己主張型か慎重型か

16性格タイプ

また16性格タイプは下記16タイプがあります。

【分析家】

・建築家(INTJ):想像力が豊かで、戦略的な思考の持ち主。あらゆる物事に対して計画を立てる。

・論理学者(INTP):貪欲な知識を持つ革新的な発明家。

・指揮官(ENTJ):大胆で想像力が豊か、かつ強い意志を持つ指揮官。常に道を見つけるか、道を切り開く。

・討論者(ENTP):賢くて好奇心旺盛な思考家。知的挑戦には必ず受けて立つ。

【外交官】

・提唱者(INFJ):物静かで神秘的だが、人々を非常に勇気づける飽くなき理想主義者。

・仲介者(INFP):詩人肌で親切な利他主義者。良い物事のためなら、いつでも懸命に手を差し伸べる。

・主人公(ENFJ):カリスマ性があり、人々を励ますリーダー。聞く人を魅了する。

・広報運動家(ENFP):情熱的で独創力があり、かつ社交的な自由人。常に笑い微笑みの種を見つけられる。

【番人】

・管理者(ISTJ):実用的で事実に基づいた思考の持ち主。その信頼性は紛れもなく本物。

・擁護者(ISFJ):非常に献身的で心の温かい擁護者。いつでも大切な人を守る準備ができている。

・幹部(ESTJ):優秀な管理者で、物事や人々を管理する能力にかけては、右に出る者はいない。

・領事館(ISFP)非常に思いやりがあり社交的で、人気がある。常に熱心に人々に手を差し伸べている。

【探検家】

・巨匠(ISTP):大胆で実践的な思考を持つ実験者。あらゆる道具を使いこなす。

・冒険家(ISFP):柔軟性と魅力がある芸術家。常に進んで物事を探索し経験しようとする。

・起業家(ESTP):賢くてエネルギッシュで、非常に鋭い近くの持ち主。危険と隣り合わせの人生を心から楽しむ。

・エンターテイナー(ESFP):自発性がありエネルギッシュで熱心なエンターテイナー。周りが退屈することは決してない。

 

16タイプの中から当てはまる性格の概要の他、各タイプに当てはまる有名人、タイプごとの強み・弱みなども分かり、結果にすごく親近感が湧くような構成になっています。

自分の性格を「型(タイプ)」に当てはめることで、結果の文章に統一感が出て非常に理解しやすかったです。

欠点としてはベースが英語?のため翻訳がやや分かりにくい表現になっている部分があるなと感じました。

「BIG5-BASIC」の『16Personalities』は?

ちなみに【BIG5-BASIC】の性格タイプは「指揮官」ENTJ-Aでした、念のため二回試しましたが同じ結果だったので妥当性は確保されていると思います。

下記は【BIG5-BASIC】の診断結果との比較画像です。

 

 

単純に比較はできませんが【BIG5-BASIC】のビッグファイブ尺度と比べると

・意識=外向性

・エネルギー=創造性

・気質=協調性

・戦術=勤勉性

・アイデンティティ=情動性

と一致するかなと思います。

まとめ

以上 『16Personalities』編でした。

説明文を読んだ感想としては【BIG5-BASIC】ほど、極端な結果にはならず、言われてみればそうかなという無難な文章になっているような印象でした(英語からの翻訳のため、やや分かりにくい部分もありました)。

ただ自分の性格が分かりやすいネーミングやキャラクター、また似ている有名人に分類されることで、分類に対する理解度が増し、結果を自分に当てはめやすくなるような印象を受けました。16タイプどれに分類されてもファンになりそうで、ついつい自分のタイプを検索して調べたくなります。

皆様もぜひ【BIG5-BASIC】と『16Personalities』どちらも試してみて自己理解を深めてみてはいかがでしょうか。

BIG5-BASICとの比較表

 

16Personalities BIG5-BASIC
質問数 60問 120問
所要時間 8分 15分
結果文字数 約1600文字 約2000文字
ベース理論 MBTI ビッグファイブ理論
テストの信頼性 ×
タイプ分け(類型) ×
結果内容 性格特徴のグラフ/タイプ別の説明 BIG5グラ/個人の性格特徴別の説明/テストの信頼性

 

自分に対する『嘘』を見抜き、本当の性格を知りたくないですか?

「BIG5-BASIC」は約15万人分のBIG5データから性格を分析し、性格検査最大の欠点である質問文に対する『嘘』を見抜きます。

関心をお持ちの方は下記ボタンからぜひ一度試してみて下さい。

BIG5-BASICを試す

 

※ビックファイブ診断に興味がある方は 下記の比較記事もあわせてお読みください。

【2022年厳選版】無料でできるおすすめ性格診断テスト『ビッグファイブ理論』編ネットでできる無料【性格診断】おすすめ5選『ビッグファイブ理論』編 これまでWEB上で無料でできる本格的な性格診断サイトを紹介してきま...