EQ性格診断(こころの知能指数)

【2024年最新版】無料でできるおすすめ性格診断3選『EQ診断』編

ネットでできる無料【性格診断】おすすめ3選『EQ診断』編

これまでWEB上で無料でできる本格的な性格診断サイト(39サイト)を紹介してきましたが、今回は「EQ診断」に絞り込んだ厳選3サイトをおすすめ順に紹介したいと思います。

 

EQ診断の厳選の基準としては

・「EQ診断」でGoogle検索

・「無料」

以上の点を踏まえて絞り込んでいます。

 

※心理学で最も信頼性の高い、ビッグファイブなどの性格診断に興味がある方は、ぜひ下記の比較記事もあわせてお読みください。

【2024年厳選版】無料でできる性格診断テスト「超おすすめ9選」ネットでできる無料【性格診断】超おすすめ9選 これまでWEB上で無料でできる本格的な性格診断サイト(39サイト)を紹介してきましたが、...

 

※本格的な診断をしてみたいと思った方は【BIG5-BASIC】がおすすめです。

 

 

 

実際にやってみた3サイトの検索順位は下記になります。(Google検索、2024年1月時点)

・1位 EQ測定

・2位 EQ適性検査

・3位 SEIの『EQ検査』

上記「EQ診断」の3サイトを実際に試してみて、気軽さや結果の満足度を主観的に考え、ランキング形式で並べたものが下記になります。

 

  質問数 所要時間 満足度
EQ適性検査 28問 4分 65%
SEIの『EQ検査』 16問 3分 50%
EQ測定 10問 5分 30%

 

「所要時間」や「問題数」を参考に「EQ診断」をぜひ試してみて下さい。それぞれ実際に試した上で厳選していますので、自分を見つめなおす良い機会になるのでおすすめです。

 

 

① シーズの『EQ適性検査』

問題数は25問、所要時間は5分です。「ほとんど当てはまらない」「やや当てはまらない」「やや当てはまる」「かなり当てはまる」の5つの中から1つを選び回答します。

 

 

EQ適性検査』は、性格や行動などを「良い」「悪い」と判断するものではなく、行動傾向を数値で把握するものです。自分の自覚や周囲の認識のギャップをしることで、行動を変化させ、状況のコントロールを図る為の指標となるものです。

全25尺度で、1問1尺度で解説していると思われ、説問に対しての答えそのものですが概ねあっているように感じました。

興味深いところでは【BIG5-BASIC】同様、簡易ではありますがテストに対する信頼性(ライ・スケール)があり、この検査が信頼できるかどうかが分かります。

25問で得られる情報量とは思えない結果量でした。一つ一つ見直すことで自己分析ツールとして大変役立つと思います。
グラフ等はなく、すべて文字情報で読むのが大変です。

 

【性格診断】『EQ適性検査』で自己分析!【EQ】【BIG5-BASIC】が性格診断をやってみた!株式会社シーズの『EQ適性検査』編 株式会社シーズの『EQ適性検査』はEQ診断の検索結...

 

② SEI『EQ検査』

問題数は16問、所要時間は3分程度です。「当てはまらない」から「当てはまる」までの5段階評価で回答していきます。

 

 

SEIの『EQ検査』は下記の3つの領域(「プロセスフレームワーク」)と8つのEQコンピテンシーから構成されます。

 

 

3つの領域と8つのEQコンピテンシーに対して「何を」「どのように」「なぜ」を考え、実行していくことで、自分らしいリーダーシップの発揮やキャリア形成に向けての手がかりが分かります。

自分がどのような領域に興味を持っているかなどが分かり、一般的な性格よりビジネス向けな結果が分かります
解釈が難しく、基本的にコンサルティングが前提の診断のように感じました。

 

【性格診断】SEIの『EQ検査』で自己分析!【EQ】【BIG5-BASIC】が性格診断をやってみた!SEIの『EQ検査』編 SEIの『EQ検査』とは SEIの『EQ検査』はEQ診断の検...

③ 『EQ測定』

EQ測定』の問題数は10問です。少ない問題数のわりに考えてしまったため所要時間は5分程かかりました。ある場面を想定しながら、それぞれに固有の4つの問いの中から1つを選ぶという質問形式です。

 

 

EQ測定』はハーバード大学真理博士のダニエル・ゴールマン博士によって作成された問題です。

 

 

分かることはいたってシンプルです。10問、200点満点で、平均が100点、要するに点数が高いほどEQ(心の知能指数)が高いということになります。

EQ診断の中でも質問数が少なく、EQ診断がどのようなものか、また結果がすぐに知りたい方にお勧めです。
英語圏の生活感の中の場面のようで、少し親近感がない質問のように感じました

 

【性格診断】ウィズの『恋愛スタイル診断』で自己分析!【恋愛診断】【BIG5-BASIC】が他サイトの性格診断をやってみた!『恋愛スタイル診断』編 ウィズの『恋愛スタイル診断』は性格診断の中でも特に人...

 

まとめ

以上、厳選3サイトのおすすめ順『EQ診断』編でした。

・① EQ適性検査

・② EQ検査

・③ EQ測定

おすすめ順に並べていますがあくまでも主観で、どの診断もやってみる価値はあり、おすすめです。

『EQ診断』を自己理解を深める自己分析ツールとしてぜひ一度お試しください。

 

  質問数 所要時間 納得度 分かること
EQ適性検査 28問 4分 65% 25尺度の得点、および解説
EQ検査 16問 3分 50% 3つのプロセスフレームワーク/8つのコンピテンシー
EQ測定 10問 5分 30% EQ得点

 

おすすめ!ビッグファイブ理論を用いた性格診断

BIG5-BASIC】は「ビックファイブ理論」をベースに開発した無料の自己分析ツールになります。

ビッグファイブ理論の5つの性格を表す「ビックファイブグラフ」の他に「性格特徴」「テストの信頼性」「性格の解説」、また「ストレス状況」や「ストレス耐性」が分かります。

ビッグファイブ理論を用いた本格的な診断をしてみたいと思った方はぜひ【BIG5-BASIC】をお試しください。

自分に対する『嘘』を見抜き、本当の性格を知りたくないですか?

BIG5-BASIC」は約30万人分のBIG5データから性格を分析し、性格検査最大の欠点である質問文に対する『嘘』を見抜きます。

無料の自己分析ツールになります、関心をお持ちの方は下記ボタンからぜひ一度試してみて下さい。

BIG5-BASICを試す