性格診断をやってみた

【性格診断】Questi『5人格性格診断』で自己分析!

【BIG5-BASIC】が性格診断をやってみた!Questiの『5人格性格診断』編

Questiの『5人格性格診断』とは

Questiの『5人格性格診断』は性格診断の検索順位で15位以内に入る診断サイトです。Questiには自己分析のための診断が数多くあります。今回はその中でも有名な『5人格性格診断』をレビューしてみたいと思います。

問題数は60問、所要時間は3分とのことでしたが、実際は5分ほどかかりました。質問に対し「そう思う」から「思わない」の5段階評価のなかから直観的に近いものを選びます。

問題数のわりに質問文が読みやすく、迷うことなくスムーズに進めれた印象です。質問内容はビッグファイブの性格特徴を見ているような印象を受けました。

 

※他の性格診断にも興味がある方は 下記の比較記事もあわせてお読みください。

【2022年厳選版】無料でできる性格診断テスト「おすすめ10選」ネットでできる無料【性格診断】おすすめ10選 これまでWEB上で無料でできる本格的な性格診断サイト(22サイト)を紹介してきましたが、...

 

Questi『5人格性格診断』でわかること

上位5つの人格を診断

全25の人格の中から中心の五つの人格がわかります。5つにはそれぞれ個性的な特徴があり、すべてのの特徴を知ることで自分の性格の詳細を知ることができます。

おそらく25種類の性格特徴の中からTOP5をピックアップし説明するという診断です。

【BIG5-BASIC】の『5人格性格診断』の結果は?

BIG5-BASIC】の性格を形作る5人格は下記の五つでした。

・創造が止まらない「アーティスト」55%

・責任感あふれる「PJリーダー」21%

・絶妙な距離感「スナックのママ」10%

・ひな壇で盛り上げる「中堅芸人」7%

・エモさに弱い「ロマンティスト」7%

一番強い人格は「アーティスト」ということでした。各人格に対して詳細な説明がありますのでそれぞれ順番に見ていきたいと思います。

主人格「アーティスト」

”あなたは非常に豊かな想像力の持ち主で、常にアイデアにあふれています。その様はまさにアーティストで、周りの人からはセンスの良い人だと思われていることでしょう。とにかく新しい物事への興味が強く、貪欲に知識を吸収していきます。理解力も高く、人から教えてもらったことをすぐに覚えます。常識にとらわれない姿勢や革新へのチャレンジで人を惹きつける魅力がありますが、時として独善的になって和を乱してしまう傾向があるので注意が必要です。アーティストだけでなく、研究職や新規事業開発への適正も持ち合わせています。”

BIG5-BASIC】の55%を占める主人格の解説ですが、他の性格診断や、ビックファイブでも一番の特徴である好奇心が強いところがいつも結果で出ますが、ここでも同じような結果が出ました。自分でも納得の結果です。

第二人格「PJリーダー」

”責任感が強く真面目に計画をこなしていく気質は、さながらプロジェクトリーダーのようです。細部に注意を払いつつも仕事を迅速にこなしていく様子は、周りからすると非常に頼もしく映ります。飽き性ではなく、長期間計画通りに粘り強くトライする傾向があります。大きな決断の前には慎重に考える性格で、思い付きで後先考えず行動するタイプではありません。セルフコントロール力も高いほうであり、整理整頓や片付けは苦手ではありません。組織の規律やルールは大事だと考えるため、和を乱して勝手に物事を進める人にストレスを感じるかもしれません。完璧主義の傾向もあるので、あまり行き過ぎると適当で無責任な人と上手くやれない可能性があります。全ての人が自分のようにできるわけではないことを頭に置く意識が大切です。”

BIG5-BASIC】の21%を占める第2人格の解説ですが責任感が強いという結果でした。ビッグファイブでいう誠実性のような説明でした。ビックファイブでも誠実性高めで、実際責任感はまあまあ強いと思っていますのでこちらも納得の結果でした。

第三人格「スナックのママ」

”協調性と自己主張をほどよく持ち合わせている、コミュニケーション上手なタイプです。周りに流されすぎるわけでもなく、自分の意見を言えないわけでもないので、周りからは世渡り上手と思われているかもしれません。時と場合に合わせてリーダーを務めたりサポート役を務めたり、臨機応変に対応可能です。自己主張の強い人の考えもわかりますし、周りと合わせる協調性重視タイプの考えもわかるため、多くの人から相談を受けるかもしれません。付かず離れず絶妙な距離感を取れるあなたは、まさにスナックのママと言えるでしょう。”

BIG5-BASIC】の10%を占める第3人格の解説ですが、協調性が中間でコミュ力が高いという結果でした。あまりしっくりはきませんが10%の人格なのでそういう部分もあるかなと言った感想です。

第四人格「中堅芸人」

”コミュニケーションにおいては、しゃべり過ぎず引っ込み過ぎずでバランスを取ることができるタイプで、中堅芸人のような場をわきまえた臨機応変な対応ができる能力の持ち主です。シチュエーションに応じて外向的な人とも内向的な人とも上手くやれるので、幅広い層の友達ができやすい傾向にあります。組織においてもどのようなタイプの同僚や上司ともそこそこ上手くコミュニケーションが取れるので、環境になじめないリスクは他の人よりも低めです。その時々によく付き合っている人に性格が影響されるので、社交的な人と多く関わっているときには社交的に、内向的な人と多く関わっているときには内向的になります。あまり両方の属性に引っ張られすぎると辛くなるので、自分はあくまでバランスタイプだという自覚のもと、いい距離感を保つ心がけが重要です。”

BIG5-BASIC】の7%を占める第4人格の解説ですが、バランスタイプとのことでした。いろいろ中間的な結果で可もなく不可もなくという解説です。

第五人格「ロマンティスト」

”あなたはマイペースさと神経質さのどちらも持つ、バランスの良いメンタルを持ち合わせています。ロマンチストのような、「ポジティブ:鈍感でメンタルが強め」だけど「ネガティブ:相手がどう思うか空想して気にする」といった、陰と陽の感情を同居させている人とも言えます。適度に自分の感情と付き合っていけるので、日々のストレスは少ないタイプです。喜怒哀楽が激しすぎる、感情の起伏がなさすぎるといった際立った特徴はないので、自分としては特徴のない普通の人間と感じているかもしれません。”

BIG5-BASIC】の7%を占める第5人格の解説ですが、こちらも中間程のメンタル力という結果でした。特に特徴はなく普通の結果でした。

まとめ

以上、『5人格性格診断』のレビューでした。全体的にビックファイブに似た質問と結果だったように思います。診断結果も自分を形成する上位5つの性格特徴が分かるというとてもユニークな性格診断で面白かったです。

他の結果は分かりませんが、私のように主要な人格が55%になり、他の4つの影響がかなり弱い場合は、残りの人格の解説の説得力が低かったように感じました。

ただ主人格に関しては診断結果の当てはまった感が高く、満足のいく診断結果でした。

皆様もぜひ【BIG5-BASIC】とQuestiの『5人格性格診断』どちらも試してみて自己理解を深めてみてはいかがでしょうか。

BIG5-BASICとの比較表

 

Questi5人格性格診断 BIG5-BASIC
質問数 60問 120問
所要時間 5分 15分
結果文字数 約1,500文字 約2,000文字
ベース理論 独自理論 ビッグファイブ理論
テストの信頼性 ×
タイプ分け(類型) × ×
結果内容 上位5つの人格(性格特徴) BIG5グラ/個人の性格特徴別の説明/テストの信頼性

 

自分に対する『嘘』を見抜き、本当の性格を知りたくないですか?

「BIG5-BASIC」は約15万人分のBIG5データから性格を分析し、性格検査最大の欠点である質問文に対する『嘘』を見抜きます。

関心をお持ちの方は下記ボタンからぜひ一度試してみて下さい。

BIG5-BASICを試す

 

※ビックファイブ診断に興味がある方は 下記の比較記事もあわせてお読みください。

【2022年厳選版】無料でできるおすすめ性格診断テスト『ビッグファイブ理論』編ネットでできる無料【性格診断】おすすめ5選『ビッグファイブ理論』編 これまでWEB上で無料でできる本格的な性格診断サイトを紹介してきま...