おすすめ性格診断をやってみた

【性格診断】Sipherの『ビッグファイブ性格診断』で自己分析!【ビッグファイブ理論】

【BIG5-BASIC】が性格診断をやってみた!Questiの『ビッグファイブ性格診断』編

Questiの『ビッグファイブ性格診断』とは

Questiの『ビッグファイブ性格診断』はビックファイブ理論を用いた性格診断の検索結果では上位に入る有名な診断サイトです。

Questiの『ビッグファイブ性格診断』では科学界で「最も信憑性が高い」と言われるビッグファイブ性格分析を20問で簡単にできます。

問題数は20問、所要時間は約2分、「そう思う」から「思わない」までの5段階評価になっています。単色で、間の評価の言葉が省かれているのため、どちらがそう思うだったかなと少し考えてしまうところがありました。

 

※ビックファイブ診断に興味がある方は 下記の比較記事もあわせてお読みください。

【2022年厳選版】無料でできるおすすめ性格診断テスト『ビッグファイブ理論』編ネットでできる無料【性格診断】おすすめ5選『ビッグファイブ理論』編 これまでWEB上で無料でできる本格的な性格診断サイトを紹介してきま...

 

Questiの『ビッグファイブ性格診断』でわかること

Questiの『ビッグファイブ性格診断』では開放性、協調性、誠実性、外向性、神経症傾向5つの因子のの強弱を計ります。

「開放性」

創造性や知的好奇心、芸術への興味など、新しい経験や美しいものへの興味を表します。

「協調性」

他人に優しくしたり、思いやりや共感を持てるかを表します。

「誠実性」

勤勉性や責任感の強さ、目的を達成するための自己コントロール能力を指します。

「外向性」

外の世界や他人と積極的に交流しようとする姿勢を表します。

「神経症傾向」

周りからの刺激による感情や情緒の安定性を表します。

「性格の傾向」のレーダーチャート

5因子をレーダーチャートでわかりやすく表現します。また各因子の数値を「%」で表現し、強弱を「高い」「普通」「低い」の3段階で分け見やすくしてくれています。

各因子の解説と長所・短所

各因子ごとの解説に加え、「長所・短所」をキーワードで知ることができます。解説文を読み性格を理解し、さらに長所・短所を知ることで理解が深まります。就活・転職の自己分析や面接での長所・短所説明といったシチュエーションに活用できます。

適職の解説

各因子の高低ごとに「向いている仕事・向いていない仕事」を説明しています。就職や転職の仕事選びの参考になります。。

【BIG5-BASIC】の『ビッグファイブ性格診断』の結果は?

まずは【BIG5-BASIC】の数値との比較は下記になります。同日に診断を行った結果になります。

  Sipherビックファイブ性格診断 BIG5-BASIC
開放性(創造性) 88% 99%
協調性 50% 26%
誠実性(勤勉性) 72% 84%
神経症傾向(情動性) 66% 87%
外向性 44% 73%

BIG5-BASIC】と比較すると協調性と外向性の数値がやや極端ではありましたが傾向としてはほぼ同じでした。

開放性

あなたは新しいアイデアや経験を重視し、既存のルールにとらわれずに物事を進めたいタイプです。知識や芸術への興味が強く、創作意欲が高いのも特徴のひとつです。アイデア豊富でチャレンジ精神に富む性質も持ち合わせています。その反面、ルールを忠実に守るようなことは苦手な側面があります。慎重さに欠けることで失敗することもありますので、注意が必要です。

長所・強み

・アイデア豊富
・チャレンジャー
・好奇心旺盛
・クリエイティブ
・型破り

短所・弱み

・和を乱す
・ルールが苦手
・理想主義者
・独善的
・注意散漫

開放性が高い人の適職

・クリエイター全般
・起業家
・商品開発
・企画
・研究者

協調性

あなたは他人と程よい距離感を取って上手く世渡りできる人です。他人に合わせすぎて辛くなったり、自己主張しすぎて孤立したりといったリスクが少ないタイプです。協調性が高い人は、他者と協調できるので人間関係のトラブルが起きにくい反面、自分の意見を持てずに流されて悩みやすくなります。協調性が低い人は自分の意見を持っていて流されませんが、自己主張が強くて他人から煙たがられがちです。あなたはシチュエーションや自分のバイオリズムに応じてそれらを使い分けられる傾向にあります。バランスの良い人間関係スキルがあなたの強みとなっています。

誠実性

あなたは高い勤勉性と自己コントロール能力を持ち合わせています。物事をコツコツ進めることを苦にしないタイプです。責任感が強く、物事をあきらめずに最後までやり通す力があります。仕事においては周りから信頼されることも多い気質です。その反面完璧主義が行き過ぎることがあり、変化に対して融通が利かない性格でもあります。柔軟性のなさやフットワークの重さが課題と言えるでしょう。

長所・強み

・真面目
・完璧主義
・責任感がある
・最後までやり抜く
・自己管理力が高い

短所・弱み

・融通が利かない
・考えすぎる
・見切りがつけられない
・手を抜けない
・柔軟性がない

誠実性が高い人の適職

・管理職
・プロジェクトマネージャー
・事務系全般
・エンジニア
・YouTuber

神経症傾向

あなたは神経質で感情の起伏が強いタイプです。ストレスに弱く、不安を抱えやすい傾向にあります。繊細で周囲からの刺激に対して敏感なため、上手く空気を読んだり、素早く反応して対処することができます。人とのコミュニケーションも得意な傾向にあります。ネガティブに考えることが多いため、うつ病にならないよう注意が必要です。神経症傾向が低い人は幸福度が低い傾向にありますので、あまり気にしすぎないよう日々過ごすことを心がけたほうが良いでしょう。

長所・強み

・空気を読める
・気配りができる
・行動が素早い
・危機察知能力が高い
・コミュ力が高い

短所・弱み

・怒りっぽい
・プレッシャーに弱い
・ストレスに弱い
・心配性
・誘惑に弱い

神経症傾向が高い人の適職

・医療・介護系全般
・クリエイター全般
・システムエンジニア
・カウンセラー
・法務系

外向性

あなたは平均的な社交性の持ち主です。時と場合に応じて、社交的になることも一人でじっくり考えることもできるタイプです。外向性が高いと多くの人と関わったり忙しいスケジュールをこなすことが苦になりませんが、見切り発車でよく考えずに行動して失敗する機会が増えます。反対に外向性が低いと深く考えたり突き詰めてモノを作ったりすることは得意ですが、人と話すことが苦手な気質や受け身な姿勢がマイナスに働くこともしばしば発生します。両方のポジティブネガティブを使い分けて、どちらのコミュニティでもそこそこ上手く立ち回れるのがあなたの強みです。

まとめ

以上Questiの『ビッグファイブ性格診断』でした。

問題数は20問ながら結果はボリューム満点でした。特に性格特性が高い場合は適職等がしっかり明示され、選択肢が多く迷うほどでした。

長所や短所の説明も分かりやすく、自分の性格を見直すいいきっかけになると思います。

皆様もぜひ【BIG5-BASIC】とSipherの『ビッグファイブ性格診断』どちらも試してみて自己理解を深めてみてはいかがでしょうか。

BIG5-BASICとの比較表

 

Questiビックファイブ性格診断 BIG5-BASIC
質問数 20問 120問
所要時間 2分 15分
結果文字数 約2500文字 約2000文字
ベース理論 ビッグファイブ理論 ビッグファイブ理論
テストの信頼性 ×
タイプ分け(類型) × ×
結果内容 「性格の傾向」のレーダーチャート/5因子の解説と長所・短所/適職の解説 BIG5グラ/個人の性格特徴別の説明/テストの信頼性

 

自分に対する『嘘』を見抜き、本当の性格を知りたくないですか?

「BIG5-BASIC」は約15万人分のBIG5データから性格を分析し、性格検査最大の欠点である質問文に対する『嘘』を見抜きます。

関心をお持ちの方は下記ボタンからぜひ一度試してみて下さい。

BIG5-BASICを試す

 

※他の性格診断にも興味がある方は 下記の比較記事もあわせてお読みください。

【2022年厳選版】無料でできる性格診断テスト「おすすめ10選」ネットでできる無料【性格診断】おすすめ10選 これまでWEB上で無料でできる本格的な性格診断サイト(22サイト)を紹介してきましたが、...