EQ性格診断(こころの知能指数)

【性格診断】『EQ測定』で自己分析!【EQ】

【BIG5-BASIC】が性格診断をやってみた!arealme.comの『EQ測定』編

arealme.comの『EQ測定』とは

arealme.comの『EQ測定』はEQ診断の検索第1位の有名な診断サイトです。

EQ測定』の問題数は10問です。少ない問題数のわりに考えてしまったため所要時間は5分程かかりました。ある場面を想定しながら、それぞれに固有の4つの問いの中から1つを選ぶという質問形式です。

なんとなく英語圏の生活感の中の場面のようで少し親近感がない質問のように感じました。

 

※他の性格診断にも興味がある方は、自己分析ができる本格派の診断サイトをまとめている下記記事もあわせてお読みください。

【2022年厳選版】無料でできる性格診断テスト「超おすすめ9選」ネットでできる無料【性格診断】超おすすめ9選 これまでWEB上で無料でできる本格的な性格診断サイト(22サイト)を紹介してきましたが、...

 

『EQ測定』でわかること

EQ測定』はハーバード大学真理博士のダニエル・ゴールマン博士によって作成された問題です。

分かることはいたってシンプルです。10問、200点満点で、平均が100点、要するに点数が高いほどEQ(心の知能指数)が高いということになります。

【BIG5-BASIC】の『EQ測定』の結果は?

★4つ200点中120点でした。

「成熟した精神の持ち主」とのことです。

平均よりは高いということで少し安心しました。シンプルですが問題解決能力を探られているような質問ばかりで、加点部分が予想できる感じでした。どれだけ正直に答えれるかがポイントです。

まとめ

以上、arealme.comの『EQ測定』でした。

検索順位が1位の診断で少し期待していましたが、結果がシンプルすぎで考察ができないというのが正直な感想です。

EQ診断の中でも質問数が少なく、EQ診断がどのようなものか、また結果がすぐに知りたい方にお勧めです。

皆様もぜひ【BIG5-BASIC】と『EQ測定』どちらも試してみて自己理解を深めてみてはいかがでしょうか。

BIG5-BASICとの比較表

 

SEI『EQ検査』 BIG5-BASIC
質問数 10問 120問
所要時間 5分 10分
結果文字数 15文字程 約2000文字
ベース理論 EQ ビッグファイブ理論
テストの信頼性 ×
タイプ分け(類型) × ×
結果内容 EQ得点 BIG5グラ/個人の性格特徴別の説明/テストの信頼性

 

※ビックファイブ診断に興味がある方は 下記の比較記事もあわせてお読みください。

【2022年厳選版】無料でできる性格診断テスト「超おすすめ9選」ネットでできる無料【性格診断】超おすすめ9選 これまでWEB上で無料でできる本格的な性格診断サイト(22サイト)を紹介してきましたが、...

 

自分に対する『嘘』を見抜き、本当の性格を知りたくないですか?

「BIG5-BASIC」は約15万人分のBIG5データから性格を分析し、性格検査最大の欠点である質問文に対する『嘘』を見抜きます。

関心をお持ちの方は下記ボタンからぜひ一度試してみて下さい。

BIG5-BASICを試す